さいたまJLS(Japanese language school)設置

2019年91日、グループのベトナム、ミャンマーの現地法人からの海外人財を入国後に日本語の短期集中教育の場として、さいたま営業所内に、『さいたまJLSJapanese language school)』を開設しました。入国後、1~2ヶ月間は生活に必要な日本語や建設業界の専門用語等を受講。その後、東京研修センターにて各業務の専門研修を経て、現場に配属されます。さいたまJLSを開設することで、より多くの海外人材を受け入れ、彼らが各現場にスムーズに配属、活躍できるよう体制を整えて参ります。

さいたまJSL設置

建設技術者人材に関するお問い合わせ

03-3537-8711

受付時間: 9:00~18:00