みなとみらい21

Story.03 みなとみらい21

温故知新、街が生まれ変わる 人、歴史の新たなステージを築く仕事

1965年~現在 横浜「みなとみらい21」

開港以来、日本を代表する国際港湾都市として
150年以上の歴史を歩む横浜。
1965年、横浜市六大事業のひとつとして打ち出された「都心部強化事業」は、
半世紀の年月を経て実現された。

造船所、貨物駅、操車場、埠頭の一帯を整備し、
横浜駅周辺地区と関内・伊勢佐木町地区という2分された都心部を一体化させる事業計画。

中心部には高さ296mの「横浜ランドマークタワー」が竣工。
造船所のドックは「ドックヤードガーデン」として残り、重要文化財にも指定された。

温故知新 街が生まれ変わる。
生活、業務・商業、国際交流、新しい街で新しい暮らしと新しい歴史が始まる。

ワット・コンサルティングはこれからの日本をつくる建設技術者を育てます。

ワット・コンサルティング

他のストーリーも見る

Story.01東京タワー Story.02東京駅丸の内駅舎 保存・復原 Story.03みなとみらい21 Story.04国立新美術館 Story.05東京ドーム Story.06東京国際空港

建設技術者人材に関するお問い合わせ

03-3537-8711

受付時間: 9:00~18:00