人財への取り組み

ワットの人財への取り組み

ワット・コンサルティングの人財への取り組みは、若手人材育成を目的としたスクール制度や、業務効率化が可能となる優秀な女性人材の積極活用、キャリアが活かせる高齢者活用、日本語教育を受けた海外人材の活用、エンジニアからしばらく離れていた方のブランク人材活用などを推進しています。

若手人材の育成・活用

若者人材

業界の若手技術者育成機関として、『ワット・スクール・オブ・エンジニアリング』を設立。一人でも多くのワット・スクール出身者を送り出すことで、建設業界への人的貢献および社会貢献を行っています。

女性人材の積極活用

女性人材の積極活用

施工管理者の技術サポートとして女性に適性のある業務は多く、優秀な人材の労働移動が可能です。女性事務+αによる業務効率化を図ることも可能です。

高齢者人材の積極活用

高齢者人材の積極活用

高齢者に対し、キャリアが活かせる業務や希望勤務地での就業、生涯現役の支援、技術力の継承などを推進しています。

海外人材の育成・活用

海外人材の活用

海外人材については入国後の日本語教育をさいたまJLS(Japanese language school)にて実施し、日常会話における「聞く」「話す」訓練及び専門用語についての研修を通じてコミュニケーション力を養います。

建設技術者人材に関するお問い合わせ

03-3537-8711

受付時間: 9:00~18:00