大阪営業所からのメッセージ

大阪営業所からのメッセージ 三方良し。「あるべき姿」に
ブレることなく邁進する

驚愕の研修センター。ここまでやっているのか!という衝撃

2020年9月に中途採用で入社しました。前職は人材派遣会社。百貨店やアパレル、携帯ショップ、コンビニなど、主に小売業を中心に接客販売スタッフを派遣する会社でした。もう16年~17年くらいは人材サービスの仕事をしてきたので、実は次の仕事は別の業種にしようと決めていたんです。そこに登録していた転職エージェントのサイトからスカウトメールが届きました。この時点ではまだワット・コンサルティングのことはまったく知りません。でも「面接というカタチでなくていいので、お話だけでも」ということで会社に伺ったんです。

興味が湧いたきっかけは、その時に見せてもらった研修センターです。同じ人材サービスにいた人間としては、研修に2ヶ月も時間を掛けるということはビジネスモデルとしても考えられない。でも「育てる」ということに特化して、それを実際に行い、売上が伸び続けているということに驚愕しました。まさに行く前にホームページ見ていたミッションやビジョンを体現しているなと。

これからの人材サービスに「教育」は必要になる。それはこれまで人材サービス業界にいた私が常日頃、考えていたことでした。案件ありきで人を募集して派遣するような登録型派遣ではなく、正社員で採用して派遣する昔でいうところの特定派遣。そこに「教育」を施せば、人材にとっても会社にとっても、きっと大きな差別化になる。

それをすでにやっている会社があった。しかも、ここまでやっている。衝撃を覚えました。一度は去ることを決めていた人材サービス業界でしたが、再びその熱が呼び戻され、面接へと進めていただき、水谷社長にもお会いして入社を決めました。

ふたつの手応え。喜びと誇り

前職も含めて、派遣会社というものは「先行投資をする」という概念があまりありません。その中で、あれだけのボリュームのカリキュラムを2ヶ月掛けて教育する。やはりその研修システムの価値、取り組みの詳細をもっと多くの人に知ってもらいたいという想いが原動力ですね。私も実際に研修センターを見て、そう思ったわけですから、ホームページだけでは、なかなか伝わりません。そこに営業としての役割があると思っています。

先日、研修センターの講師の先生に2ヶ月のカリキュラムと教えている詳細がわかる資料を作成していただきました。これまでは私たち営業が口頭でお伝えしていたわけですが、この資料でクライアントの反応が劇的に変わりました。やはり、驚かれるんです。

「このレベルまでやっているんだ!」。クライアントのその言葉を聴くたびに、ふたつの手応えを感じます。ひとつは、わかってもらえたんだという喜び。もうひとつは、「つまり、他社にはできない取り組みなんだ」という誇りです。

営業として売上を上げるというミッションは当然です。その中で、私たちの取り組みやワット・コンサルティングの技術者はレベルが違うという付加価値を大切にしたい。入口となる営業のそのアプローチがその後の技術者の成長やクライアントとの関係に大きく影響してきますからね。

三方良し。「あるべき姿」にブレることなく邁進する

入社後に一番驚いたのは「技術者ファースト」が徹底されているという点でした。中にいるとそれが当たり前になってしまい気が付かないと思うのですが、外から来た私からみると、考え方にしても待遇にしても相当優遇されていると感じます。その背景には明確な、「会社としての在り方」があると思うんです。

社員の成長が会社の成長である。その揺るぎない事実を軸に生み出される、一般的な人材サービスのレベルを遥かに凌駕した仕組みこそ、ワット・コンサルティングの「らしさ」ではないでしょうか。

その仕組みを維持するために私たち営業は初期の手厚い研修に掛けたコストを回収しますし、昇給のための原資確保の交渉にもあたります。それは未経験から入った技術社員が成長するために仕組みとして必要なことだからです。

クライアントに対してもその「らしさ」は反映されています。人材サービスの中には「営業は人員を配属して売上をつくっていればいい」という会社も多い。でもワット・コンサルティングの場合、そうではない。途中で解約や退職をすることなく、技術社員が現場で成長し、竣工を迎えた時に「○○さん、いい仕事をしてくれた。またお願いします」とクライアントから言われることが私たちのゴールです。だからこそ、クライアントとの良い関係が維持されるのだと思うのです。

三方良し。技術社員とクライアント、そして会社の「三方良し」こそがワット・コンサルティングの「らしさ」。そのためには投資も惜しまない。もちろん、そこまで踏み込んで社長とお話ししたことはないのですが、いつもそういう動きをされます。最近は技術社員だけでなく、私たち業務社員の研修にも積極的に取り組んでいただいています。競合他社からみれば「それは理想に過ぎない」と言われそうなこと、「あるべき姿」にブレることなく邁進する。それがワット・コンサルティングなんだと思います。

T.M.

T.M.

コンストラクションサポート第二事業部 大阪第一営業所 課長

大阪府出身。2020年9月に中途採用で入社。前職は人材派遣会社。百貨店やアパレル、携帯ショップ、コンビニなど、小売業を中心に接客販売スタッフを派遣する会社だった。次の仕事は別の業種にしようと決めていたが、未経験からの「教育」をはじめ、技術社員・クライアント・自社の「三方良し」を追求する事業姿勢に心を打たれ入社を決意した。 年齢を重ねるごとに、会社と自分の「こうありたい」の接点が気になるようになると語る。実際にワット・コンサルティングの入社の決め手は自分と会社の「あるべき姿」の接点であった。次の仕事は別の業種と決めていたにも関わらず、スカウトメールをきっかけに研修センターを訪れたこと。また、東京から大阪に戻っての転職を考えていたことは転職エージェントには伝えていなかったにも関わらず、大阪での営業責任者を会社が欲していたことにも縁を感じる。 「それは理想論でしょ」と言ってしまうより、「うちは三方良しを目指しています」と言う方が自分にはあっている。「理想というのは、それを目的・目標にしない限り、実現しないものですから」という言葉が印象的だった。

ワット・コンサルティング大阪営業所

住所 / 連絡先

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-19-1
八光心斎橋AIRビル 4F
TEL:06-6556-6449 FAX:06-6556-6493

アクセス

Osaka Metro 長堀鶴見緑地線「西大橋」駅 徒歩1分 / 四つ橋線「四ツ橋」駅 徒歩2分 / 御堂筋線「心斎橋」駅 徒歩4分


大きな地図で見る

他の紹介記事も見る

Story.01仙台営業所からのメッセージ Story.02大阪営業所からのメッセージ Story.03横浜営業所からのメッセージ Story.04新宿営業所からのメッセージ Story.05東京営業所からのメッセージ Story.06東京営業所からのメッセージ Story.07名古屋営業所からのメッセージ Story.08さいたま営業所からのメッセージ Story.09福岡営業所からのメッセージ Story.10大阪営業所からのメッセージ Story.11大阪営業所からのメッセージ Story.12福岡営業所からのメッセージ

建設技術者人材に関するお問い合わせ

03-3537-8711

受付時間: 9:00~18:00