代表挨拶

あらゆる「個」を活かす仕組みづくりへの挑戦

当社は2003年、技術者出身を中心とした経営陣により「技術者の、技術者による、技術者のための会社」をコンセプトに設立され、技術者の育成および、その成長を支えることで社会に貢献して参りました。

日本の高齢化問題は深刻となってきていますが、その中でも特に建設業界における技術者の高齢化、若手不足が顕著になってきています。我々はその対応策として、2011年には未経験者を育成する「若手技術者育成プロジェクト」を発動。業界随一の自社オリジナル研修制度「ワット・スクール・オブ・エンジニアリング」により、これまで数多くの若手技術者を建設業界へ送り出してきました。

その取り組みは、我々のビジョンである「個を活かせる企業」の実現のために他なりません。未経験者の活躍、女性の活躍、高齢者の活躍、そして海外人材の活躍。あらゆる「個」を活かす仕組みづくりへの挑戦こそ、我々の歴史なのです。

現在、自社スクール出身の未経験スタートの技術社員は全体の75%に達し、女性の進出が遅れていた建設業界ですがワット・コンサルティングの技術社員においては約42%が女性の技術者です。研修カリキュラムにキャリアデザイン講座を設け、配属後もキャリアアドバイザーが定期的にフォローを行っております。これらの取り組みが女性技術者の増加傾向に寄与していると考えております。現場を退いた高齢の技術者も自社スクールの講師や技術管理担当者として活躍。技術者の生涯現役をサポートしております。

また海外人材においては、グループとしてベトナムとミャンマーに現地法人を設立。両国のトップクラスの工科大学と協定を締結し、日本語および日本文化教育、技術教育までを現地において実施しております。もちろん入国後は自社スクール「ワット・スクール・オブ・エンジニアリング」のカリキュラムを受講。これらの取り組みによって、日本で先進技術に触れたい海外の技術者と人手不足を課題とする日本企業の架け橋として業界に貢献しております。

これからも我々のミッションである「2050年の日本をつくる人を育てる」をテーマに、建設業界の技術者育成機関としての役割を担い、ひとりでも多く、建設業界で活躍できる人材を送り出すことで、建設業界への人的貢献により社会貢献を行って参ります。今後とも弊社への変わらぬご愛顧とご指導ご鞭撻を頂けますよう、心よりお願い申し上げます。

2020年10月
代表取締役社長 水谷辰雄

建設技術者人材に関するお問い合わせ

03-3537-8711

受付時間: 9:00~18:00